アレルギーが子供、特に乳児や幼児に発生する可能性があることを想像するのは難しいです。 子供のアレルギーは発疹やかゆみを引き起こし、柔らかく滑らかなはずの皮膚が赤くなり、水ぶくれができ、うろこ状になったり、はがれたりすることがあります。 間違いなく、この状態は子供たちを非常に不快に感じるので、しばしば子供たちをうるさくして泣かせます。 アレルギーとは何ですか? 子供のアレルギーの種類と症状を知る前に、親がアレルギーとは何かを理解することが重要です。 アレルギーとは、花粉、蜂の毒、ペットの皮屑、食べ物など、ほとんどの人にとって実際には無害であると考えられる化合物(アレルゲン)に子供の免疫系が反応するときに発生する状態です。 子供の免疫システムは、抗体として知られている化合物を生成します。 彼らがアレルギーを持っているとき、彼らの免疫システムは、それらがそうではないとしても、特定のアレルゲンを有害であると識別する抗体を生成することができます。 子供がアレルゲンにさらされると、免疫系からの反応が皮膚、副鼻腔、気道、消化器系の症状を引き起こす可能性があります。 アレルギーの重症度も、アナフィラキシーなどの軽度から重度までさまざまです。 あなたは知る必要があります、アナフィラキシーは生命を脅かす可能性のある危険なアレルギー反応です。 タイプに応じた子供のアレルギーの症状 アレルギーとは何ですか? 子供のアレルギーの原因はさまざまです。 この状態は、牛の乳、ダニ、家でのペットの皮屑に対するアレルギーによって引き起こされる可能性があります。 これが事実である場合、あなたがあなたの子供のアレルギーの原因を見つけるためにあなたがすることができるいくつかのことがあります。 1.子供の食物アレルギー ユニークなことに、子供の食物アレルギーは、女の子よりも男の子に多く見られます。 食べ物は子供のアレルギーの主な引き金です。 このアレルギー反応は、複数の種類の食品で発生する可能性があります。 […]

子供の頭皮の皮は、一部の親を心配するかもしれません。 しかし、幸いなことに、この状態は危険ではなく、自然に解消する可能性があります。 それでも、このクラストはまだ掃除する必要があります。 子供の頭皮の皮の原因とその対処法を知りたい場合は、記事を読み続けましょう。 子供の頭皮の皮の原因 頭皮の頭皮(脂漏性皮膚炎)は、皮膚の最外層が炎症を起こし、かゆみ、発赤、鱗屑を引き起こす状態です。 脂漏性皮膚炎は、頭だけでなく、胸、へそ、鼠径部、手、鼠径部などのいくつかの領域でも発生します。 伝染性ではありませんが、この状態の正確な原因はまだ不明です。 ただし、原因として疑われるものが2つあります。 1.ホルモン 過剰な油分を含む頭皮は、赤ちゃんの頭の皮の主な原因です。 この過剰な油は、毛包を刺激して大量の皮脂や油を生成するホルモンによって引き起こされます。 このホルモンの不均衡の要因は、母から子へと受け継がれる可能性があります。 母親がホルモンバランスの乱れの病歴を持っているか、脂漏性皮膚炎を経験している場合、彼女の子供もそれを経験する可能性があります。 この要因は、子供が年をとったときに脂漏性皮膚炎を再体験できるようにするものでもあります。 この状態に影響を与えるホルモンの1つはアンドロゲンホルモンです。 脂漏性皮膚炎は、体内のア​​ンドロゲンホルモンが高いときに再発する可能性があります。 2.きのこ 別の子供の頭皮の皮の原因は真菌です。 マラセチア菌は頭皮で増殖し、皮脂と混ざり合い、頭皮に痂皮を形成する可能性があります。 […]

髪用のココナッツオイルは、大人がよく使用している可能性があります。 しかし、ココナッツオイルは赤ちゃんの肌にも多くの利点をもたらします。 したがって、さまざまなベビースキンケア製品でココナッツオイルを検討することは、親が検討することかもしれません。 ココナッツオイルは赤ちゃんの肌に安全ですか? ココナッツオイルは、皮膚に吸収されやすい分子構造を持っています。 これが、熱帯地方で天然保湿剤としてよく使用されるココナッツオイルの特徴です。 同様に、純粋なココナッツオイルまたはバージンココナッツオイル(VCO)のタイプも同様です。これは、最小限の加工しかされていない純粋なココナッツに由来するためです。 多くの人がVCOが他のタイプよりも健康的であると言うのも不思議ではありません ココナッツオイルは大人だけでなく、赤ちゃんの肌の健康にも効果があります。 ココナッツオイルは、皮膚が薄い未熟児や低出生体重児に安全であると分類されています。 これは、ココナッツオイルが赤ちゃんのデリケートな肌を保護し、潤いを与えるのに役立つためです。 ただし、安全ではありますが、一部の赤ちゃんはアレルギー反応を起こす可能性があります。 皮膚反応が起こった場合は使用を中止してください。 彼の体全体に直接それを適用するべきではありません。 代わりに、徐々に適用して最初に反応を確認してみてください。 赤ちゃんの肌のためのココナッツオイルの利点 ココナッツオイルは、一般的に局所塗布、別名塗抹標本として使用されます。 抗酸化物質、抗炎症剤、抗菌剤の含有量は、赤ちゃんの皮膚の問題を克服するのに役立ちます。 ただし、ココナッツオイルをお子様に与える前に、まず医師にご相談ください。 赤ちゃんにとってのココナッツオイルの利点のいくつかは次のとおりです。 […]

ほとんどの妊娠中の女性はストレッチマークを発症する可能性があります。 ストレッチマークは無害ですが、これらのピンクと紫の線は気を散らすと考えられています。 ストレッチマークは腹部、胸、太ももの皮膚領域にしばしば現れるためです。 それでは、ストレッチマークは消えますか? 答えはノーだ。 妊娠中または妊娠後に現れるストレッチマークは、完全に取り除くことはできませんが、外観を乱さないように偽装することはできます。 ストレッチマークを取り除く方法を知る前に、まず原因を知ることをお勧めします。 理由 ストレッチマーク 妊娠中の女性 ストレッチマークは、皮膚が比較的短時間で過度に伸ばされたときに発生します。 これが、妊娠中の女性の腹の部分にストレッチマークがしばしば現れる理由です。胃のサイズが大きくなると、皮膚も伸びるからです。 さらに、皮膚の弾力性のレベルもストレッチマークの外観に影響を与える可能性があります。 皮膚の弾力性が高い母親は、ストレッチマークを発症するリスクが低い傾向があります。 一方、乾燥肌の状態は、妊娠中の女性にストレッチマークを発症するリスクを高める可能性があります。 一人一人のストレッチマークの外観は異なる場合があります。 それに影響を与えるいくつかの要因は次のとおりです。 肌の色が明るい妊婦では、ストレッチマークも明るく見えます。 逆に、肌の色が濃い妊婦ではストレッチマークが暗く見えます。 妊娠線のある家族がいる場合は、妊娠線を発症するリスクも同じです。 […]

  • 1
  • 2